スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
むぎ
スポンサー広告


レーズンベーグル
逕サ蜒・039_convert_20110710050042


これでもかぁぁーーちゅーぐらいレーズン入りのベーグル

粉400gにレーズン270gの鬼入れ

さすがに混ぜにくいし緩めの生地になったから冷蔵発酵にしてみた。

最初は室温で30分ベンチそのあとそのまま冷蔵庫で待機

さわりやすくなったころ合いをみて成形

発酵は冷蔵庫で4時間その後室温で40~50分

また冷蔵庫で20分

かなり変則的な作り方だったけどコレめちゃウマ!!

こんんだけレーズン入れてるからただのレーズンパンかと思いきや
ちゃんとベーグルらしさもあってウマし!
*ほぼレーズンだから菓子パン並みに甘いです



粉      100%
砂糖     3.5%
塩        2%
レーズン   68%
生イースト   1%
水       51%

水分量を減らしてもcottaのはるブレはかなりボリュームが出る
かといってダレやすかったり吸水が悪いわけではないし
50%で焼いたプレーンは見た目はボリューミーだったけど
柔らかいわけでもないのでボリューム重視の配合なのかも
山食にはもってこいじゃね~ 加水70%でも伸びる!!
スポンサーサイト
むぎ
パン・生イースト


山食 Mイースト
逕サ蜒・026_convert_20110629185016


地震以来どうも写真撮るのが億劫ですっかり、しっかり放置

つくるのもザザッとできるベーグルとかシフォンケーキばっかり

シフォンケーキはcottaさんのレシピサイトに載ってるクリームチーズシフォンが

美味しかったから頂き物のお礼に何度か作らせて頂きました。

オイルが入ってないので独特の油臭が無いところがウマいっすわ~

チーズ増量したりフィリング変えてもおいしいのでおススメのレシピです
(クレームタータ、ベーキングパウダーなくても緩める分も数えて卵白3回に分けて加えれば大丈夫だと思う)

本題の山食はお誕生日に貰った石窯ドーム焼き

釜伸びは微妙というか下からぐわ~っと伸びてる感じかな

140℃のコールドスタートっつっても石窯ドームはパワーがすごいから

温度を上げようとした頃にはもう焼き色が薄っすらついてる

もう少し低めからの方が伸びはあるかも

セールの時にかった銅板もつかってる

パンにある沢山の穴は・・・・・・・きっと何かを入れるためのアナ・・・ではありません。



配合

はるゆたかブレンド(cotta)
キタノカオリ           100%
グリストミル

砂糖                 5%

塩                   2%

スキムミルク            2%

生イースト              2%

バター                6%

牛乳                20%

水                 50%


捏ねあげ  28.7℃

一次発酵  90分 パンチ 40分

分割 ベンチ 20分

最終発酵  32℃ 80分

140℃ 20分  (ハイブリッド石窯)

200~210℃ 25分


cottaさんで購入したはるブレはよそのよりあっさりした味で
ボリュームがかなり出やすい気がします。甘みは強め

ベーグルも水分52%でかなりソフトな焼きあがりに。



逕サ蜒・014_convert_20110629184934逕サ蜒・008_convert_20110629184848

お花はしばらく前になってしまうけど自家製酵母パン教室「Céréales+(セレアル プリュス)」の

よりさんから地震見舞いに頂いたものです。

まるでお菓子がはいっているような箱が届いたからすっかり食べ物だと思って開けたら

生のお花が詰まっててもうびっくり!!

プリザーブドフラワーでこういうの見たことあるけど生花は初めてみたし

ラインストーンがまた憎いねぇーぃ

紙の箱なんだけどそのままで2週間近く咲いて楽しませてくれました。

ほんと、よりさんは知識も幅広いしいつも前見て進んでるたおやかな女性。

私もそんな大人になりたいものです(>_<) てかもう、充分アラサーなんだけどねぇ・・・

よりさんいつも素敵なお心遣いありがとうございます。





むぎ
パン・生イースト


無残!初メロンパン?
生イーストが余ってるからなんかパンでも焼くかってな感じで
本をめくってたら気になったイングリッシュメロンパン
イングリッシュメロンパン? イングリッシュ・・・・?
たぶんイギリスにはメロンパンはない・・・と思う
何がイングリッシュかと思ったらアールグレイの茶葉入り

読んでいくとメロンパン嫌いのシェフが作ったレシピらしい(注:そんなふうには言ってません

わたしもメロンパンの意味がわからんと思ってたんでかなり気になる
まぁ、人生一回くらいメロンパンを作ってみるのもアリかなぁ~なんて
軽い気持ちで手を出してしまったメロンパンがコレだ!


逕サ蜒・148_convert_20110121193420




はいぃぃぃ~、無残にもひび割れェェェェェ・・・・・
残酷な仕上がりのメロンパン
コレでもかなり見栄張っていい出来な方です

レシピしっかり見ないでビスケット作ったらかなりハードなもんができた
いや~、スケット生地ってかなりゆる~いバターで作るって知らなかったから
タルト生地風に作ったらめっちゃハード!!
暖房代ケチって室温7度は無理があったかも

しかし、どうやって包むんだろうってくらい固い・・・・
そりゃ、普通のクッキーでパン生地包めっていう方が無理ってもんよ

かなり作り直そうか迷ったけど面倒くさいし
生地がもったいないからダメ元で焼いてみたら

爆発メロン! お上品なイングリッシュどこ行った?
かなりワイルドな仕上がりだけど味はなかなか美味しい
トップのシュトロイゼルがまたねッ

でもコレはメロンパンじゃないな~(>_<)
やっぱメロンパンはあの独特な匂いがそれらしいもんだ
むぎ
パン・生イースト


続・クロワッサンを焼く
前回のクロワッサンは生地はパンの教科書をベースにしたざっくりクロワッサン

今回のは酵母から考えるに載ってたさっくり系クロワッサン

逕サ蜒・137_convert_20110115130724



牛乳捏ねのクロワッサンなんて発酵させてる間に臭くならないかとか

ちゃんと発酵するのか?とかかなりビクビクもんで仕込むも(でも0.5%生イーストUPしてる)

けっこう上手にできた気がするって自画自賛(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

織り込み回数も3折り3回とスタンダードに攻めるも

ぺら~とヒラヒラした食感にはならずウマし!

逕サ蜒・142_convert_20110115130748

内層もなかなかヨイ感じだと思う

カルピス発酵バターは牛乳捏ねがてっぱんになりそう。

ざっくりクロ(こっちはよつば発酵バター)のほうは

間違って砂糖半分入れ忘れたけどそれがなかなかアリだったし

どっちもウマいがかっぱり憧れは酵母のクロワッサン

1度は作ってみたい!!

よっし、次こそは酵母クロワッサンに挑戦じゃ!


粉は、スワッソン、グリストミル、春よ恋全粒粉に生イースト(LT3富沢商店さんで売ってるヤツ)






むぎ
パン・生イースト


クロワッサンを焼く
逕サ蜒・114_convert_20110112231355

いろいろあって久々に焼いたクロワッサン

ここ数が月いろんなことがありすぎてパンも焼いてなかったけど連休中

どうしても焼きたくなってしまいまして・・・・

やっぱ寒い時はパイやらクロワッサンがどうしても焼きたくなるってもんよ♪

何回も作っているうちに大本のレシピからはだいぶそれ配合、発酵、折り込み回数と

気が付いたら全部違ってる

折り込みは3折り×3折り×2折り

粉はスワッソン、グリストミル、少しだけキタノカオリ

むぎ
パン・生イースト


| HOME | next
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。